まつげケアや美白にニベアクリームがいいって本当?

ニベアクリームがテレビや雑誌、インターネットで大変話題になっています。高価なクリームに成分が似ているということや実際に試した人の良かったという口コミが多数あること、肌の保湿に良いというテレビ番組があったことなどから、ニベアクリームが注目されているのです。ニベアクリームは、知らない人がいないくらい有名で、子供の頃、手や顔に塗っていたという人も多いようです。
ニベアクリームをまつげにつけると、まつげが伸びる、と言われています。まつげ美容液のように使っているという人もいるようで、まつげが伸びたという口コミもあります。まつげは、髪の毛と同じように、毛なので、乾燥するとぱさついたり、傷んだりしています。メイクやクレンジング、洗顔で傷みがちなまつげに、ニベアクリームをつけると、適度な油分がまつげに行きわたり、つややハリが生まれるという効果が期待できるので、長くなるかどうかは分かりませんが、ツヤのある魅力的なまつげになることが期待でき、ボリューム感が増して見えることが期待できます。
また、ニベアクリームには、美白効果があるとも言われていますが、美白成分は入っていません。しかし、ニベアクリームは、しっかりと保湿をしてくれるので、肌にうるおいが生まれ、ふっくらとした透明感が出たり、キメが整ったりする効果が期待できます。キメが整った肌は、光をきれいに反射するため、肌がきれいに見えるという効果が期待でき、美白効果があるように見えるのかも知れません。また、しっかり保湿された肌は、正常なターンオーバーに近づき、生まれ変わりのサイクルが正常に近くなるため、メラニン色素を排出する働きがスムーズになり、肌がきれいになりやすいということが考えられます。